デリヘルを予約する時の注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は風俗・デリヘルの予約に関する注意事項についてお話します。

予約可の店舗と予約不可の店舗がある
意外と思われるかも知れませんが、店舗によっては、予約が出来ない場合があります。 理由は様々ですが、予約するということは、女の子の貴重な出勤時間(女の子・店の収益につながる)を確保するということ。それをドタキャンされると、他にも予約をしようとして出来なかったお客さんにも、女の子・店にも迷惑が掛かります。
そのため、事前予約を断っている店舗もあるということです(ドタキャン以外にも、呼び出し先のホテルにお客さんがいなかったりや、非通知で掛けてきたりということも迷惑行為です)。

ホテルへ先に入ってから初めて予約可の店舗がある
風俗店によっては、お客さんが先にホテルへ入ってからなら、予約出来る店舗があります。お客さんが先に入ることによって、上記のドタキャンの発生率が大幅に減少するからです。
ただ、この先にホテルへ入ってからの予約には一つ問題点があります。それは好みの女の子に先約があった場合、どうしよう??という問題です。例えば、その日は2人女の子が出勤していて、1人は好みの女の子で、もう1人は呼びたくない子だとします。好みの女の子に先約があって、しかも3時間待ちと言われたら、ホテル代・もう1人は嫌だ・他の店の子を呼ぶ?などなど色々と慌てなければならないからです。
※ちなみにミラー福山店も同様の予約システムです。

ホテルへ先に入ってからの予約可の店舗への対処法
上記のように、慌てて他の子を選ばなければならなかったり、最悪誰も呼ばずにホテル代を払って出るということになると、お客さんは当分店に来てくれなくなります。それは店側にとってはかなりの痛手になるわけです。
そこでオススメの対処法が2つあります。

まず1つ目
店舗のメルマガなどの会員サービスに入る
これは会員サービスで受けられる特典・最新情報を有効に活用するということで、情報の取りこぼしを防ぐという方法です。
ミラー福山店のメルマガ登録ページ(LINEでの会員登録(ID:mirrorfukuyama)も行っています)

そして2つ目
ホテルの部屋に入る直前に予約の電話を入れる
これはラブホテルで、空き部屋の部屋番号を押す前に電話をするという方法です。電話をして、好みの女の子がいっぱいなら、そのまま部屋へ入らずホテルを後にするというものです。そうすれば無駄なホテル代を払う必要もなく、すぐに他の行動に移れます。
※後からホテルに来たお客さんが後ろで待っていると、少し恥ずかしいので、出来る限り素早く行うことをオススメします。

というわけで、予約時の注意事項でした。よければ参考にしてくださいね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激安イベント100分1万円開催中!!

Tel:0120-013-982

100分1万円の激安イベント
50分8千円のフリープラン
指名料・オプション無料

しかも…何度も発射出来ます♪♪

今スグ遊べる女の子をチェック♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*